スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

公募増資POで確実に儲けるには? アメンバー募集



公募増資で儲ける方法をアメンバー限定で公開します。

ただし、私は投資資金が10億円なので、少なくとも資金が3億円以上の方に限定します。
(東京電力のPOはおよそ20万株配分ありました)

あと、情報交換が出来る方限定です。

アメンバー限定記事では、公開できないすごい記事をどんどん書いていく予定です。

条件にあう人のみ申請してください。

はっきり言ってすごい情報です。なんせ私が「すごい」と言うくらいですから。キリッ

ただし情報交換出来ていないと判断した場合はすぐに切り捨てます。キリッ




















あ、このブログはFC2なので、アメンバーは無理なのか?



www


スポンサーサイト
[ 2010/10/16 15:41 ] PO | TB(-) | CM(-)

東レとジェイテクトのPO投資

公募増資(PO)ですが、

日興から貰っていた東レ300000株は本日決済しました。
すぐにヘッジしたので良かったです。

その代わり、ジェイテクト100000株がノーヘッジです。
明日はやばいかな?

しかし、みずほFGのPOは全然こないですね。


まあ、IPOのボルテージが500株当たっているので、そちらの方も気になります。
[ 2010/06/09 23:02 ] PO | TB(-) | CM(-)

みずほFGの公募増資

前から噂されていた、みずほのPOがきました。
ここは50単位規制がきついので注意が必要です。
14日に発表か?


みずほフィナンシャルグループ(8411)が8000億円規模の公募増資を実施する方針であることが11日、明らかになった。週内に上限8000億円の普通株の発行登録を行った上で、5月中にも公募増資を決議する方向で最終調整している。複数の関係筋が明らかにした。
 銀行の自己資本規制強化の動きが国際的に進展する中、みずほは他の国内大手銀行グループと比べても見劣りする中核的自己資本のうち普通株や利益剰余金で構成されるコアTier1を増強し、財務基盤を整える。
 複数の関係筋によると、2010年3月期決算を発表する14日の取締役会で新株の発行登録を決議する。増資の決議は5月末に行い、6月初旬にも発行条件を決め、同月に払い込み完了のスケジュールで準備を進めている。新株の募集は、国内と海外の投資家に対して実施するグローバル・オファリングになる見込みだ。
 みずほの10日現在の時価総額は2兆6300億円で、8000億円の普通株を発行すると発行済み株式総数は約30%増える計算になる。増資を成功させるには、大規模な希薄化を打ち返す成長戦略を打ち出す必要がある。
[東京 11日 ロイター]
[ 2010/05/11 21:48 ] PO | TB(-) | CM(-)

ギリシャ危機まだまだ

すごい下げです。

【ニューヨーク時事】6日のニューヨーク株式相場は、ギリシャの経済混乱を背景に信用不安が高まる中、優良株で構成するダウ工業株30種平均は取引時間中としては過去最大となる998.5ドル安まで下落、約3カ月ぶりに一時1万ドルの大台を割り込んだ。終値は今年最大の下げ幅となる前日比347.80ドル安の1万0520.32ドル。これは3月4日以来、約2カ月ぶり安値。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同82.65ポイント安の2319.64で終了した。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比10億7356万株増の25億7345万株(暫定値)。
 財政危機に陥っているギリシャではこの日、議会が財政赤字削減を目指す法案を可決。議会周辺では、これに抗議して1万人以上がデモを行い、同国の経済混乱がさらに拡大するとの懸念が強まった。
 また、ポルトガルやスペインといった他の南欧諸国にも信用不安が広がり、ユーロは円やドルなど対主要通貨で急落。投資家はリスク回避の姿勢を強め、相場は売り一色となった。
 午後には、売りが売りを呼ぶ形でわずか15分たらずの間にダウは一気に9862ドルまで下げた。ただその後は、売られ過ぎ感から買い戻しが入り、急速に下げ渋った。
 市場参加者からは、「相場の一時的な急落で巨額損失を被った投資家もいるはず。無傷では済まない」(中堅証券)との声も聞かれ、投資家心理の冷え込みは必至とみられている。
[ 2010/05/07 07:45 ] その他 | TB(-) | CM(-)

ダウ大幅続落、一時107ドル安〔米株式〕

ギリシャ問題でやばい事になっている。
未来の日本も同じ事にならなければいいが・・・なる?


ダウ大幅続落、一時107ドル安〔米株式〕
5日午前の米株式市場は、ギリシャ発の欧州債務危機に対する警戒感から売りが継続し、優良株で構成するダウ工業株30種平均の下げ幅は、寄り付き直後に一時前日終値比107ドル超に拡大した。午前9時45分現在は、69.76ドル安の1万0857.01ドル、ハイテク株中心のナスダック総合指数は33.86ポイント安の2390.39。
時事通信
[ 2010/05/06 00:24 ] その他 | TB(-) | CM(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。