スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IPO配分方針

IPOバブルの時に新規公開株を入手できなかった個人投資家の不満が噴出。不明瞭な配分方針に是正を求める声が高まる。これを鑑み2007/11/21日本証券業協会は報告書を提出。
この中で個人投資家への配分方針を明確に開示するよう通達を出す。その中には公開価格は適正に決めること。各証券会社に渡ってのIPOの重複申し込みを排除するよう薦めること。ブックビルディングは各社前金制にすることなども含まれた。この証券業協会規則に基づき、現在ネット等で申し込む完全抽選枠は全体の10%~20%程度の配分となり(ネット証券はほぼ100%)窓口と機関投資家は80%程度と各社ほぼ足並みが揃っている。 この窓口での取引(抽選に拠らない配分)を得るためには、手数料が高くても窓口で頻繁に取引するなどの努力が必要。完全抽選枠については口座所有者ならば誰でも参加可能となった。
スポンサーサイト
[ 2009/11/29 01:24 ] IPO | TB(-) | CM(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。